ステラマリッジトピックス

石垣島サンスマイルウェディング2016

石垣島の太陽の下、15万本のひまわりに囲まれて…最高の結婚式を挙げませんか?
詳細はステラマリッジ事務局へお問い合わせください。
お問い合わせ

ステラマリッジコンセプト

満天の星空に包まれ結ぶ契り、永遠の愛の物語が、ここから始まる・・・

 暦のない時代、石垣島の島人は星を頼りに農作業の時機を計り、星とともに日々の生活を営んでいました。
漆黒の闇のなか、星の輝きが人々を導き、未来への道標となっていたのです。

 婚礼のとき−−−−
これまで別々に歩んできた二人が、共にスタートラインに立つ瞬間。
星の瞬きに包まれながら、二人だけの道標を垣間見る・・・
二人の幸せな物語へのプロローグ。

 そうしてこの島は、幸せの記憶を未来へとつなげる場所。
10年後、20年後も、そして100年後、たとえ星になったとしても
また二人で同じ海風を感じ、同じ星空に包まれることができる、約束の場所。
いつまでも、いつの世までも・・・。

〜「星の島」沖縄県石垣島プロデュースのリゾートウェディング----ステラマリッジ〜

星の島・石垣島

 石垣島は海がきれいということで有名ですが、実は「日本一の星空」とも言われるほどの星の名所でもあります。すべての一等星と、南十字星をはじめとする84もの星座が煌めき、世界中の天文ファンを魅了してやみません。

 浜辺には星砂が散りばめられ、天の星が降り注いで星砂になったという言い伝えがあります。
星を詩にして歌った民謡や星に関する多くの文化遺産もあり、島人が星と共に歩んできたことがうかがえます。
石垣島をはじめとする八重山の島々は、言うなれば、星に囲まれたロマンチックな島々なのです。

石垣島ウェディング・ステラマリッジ

 この星の島で、おふたりの理想のウェディングを叶えてもらおうというのが「ステラマリッジ」。

 石垣島の方言「運命(スsu)」と「輝かせる(ティラシゥtirasi)」を織り交ぜた造語「ステラ(英語では『星の』『主要な』)」から誕生しました。
石垣島のウェディング業界のプロフェッショナルたちが集結・企画制作する新しい取り組みで、石垣市商工会の「星物語推進委員会」が推奨するウェディングプロジェクトです。

 日常を離れて絶景の中で過ごすひとときは、おふたりにとって、そして家族やゲストみんなにとって、素敵な想い出に。
家族との時間を大切にしながら思い思いのスタイルでリゾート時間も楽しめるステラマリッジは、結婚式に限らず金婚式などの結婚記念日にもぴったりです。

想いをカタチに


ゆったりとした島時間のなかで、
一生の宝物となる想い出と絆を紡いでいただきたい・・・

そんな願いを込めて、島の魅力をたっぷり詰めたプランをご提案。

「おふたりの想いをカタチに」
いつまでも心に残るウェディングを、お約束します。


ステラマリッジウェディング

かけがえのないひと時を、島のぬくもりに包まれて過ごす幸せ

しんどぅー(船頭)


 島々の祭りや民謡のなかで、時に現れる「しんどぅー(船頭)」。
大海原で揺るぎない航路へと導く船頭のごとく、人々を温かく先導します。
 
 昔のなりわいの中で育まれた知恵が、豊かに息づく島文化。
「おかえり」と迎えてくれる、島人たちの大らかさと温かみ。
三線の音色に包まれながら、温もりに満ちたこの島でのんびりと過ごす贅沢時間−−−
 
 二人の「もう一つのふるさと」が、ここにあります。

〜充実のウェディングプランで、自由なリゾートライフと石垣島のおもてなしを満喫〜

もう一つのふるさと

挙式・パーティーからハネムーン、家族旅行までが叶えられるステラマリッジは、1日1組様限定の貸し切りで。
 結いの心や温かいおもてなしを感じていただける石垣島の音楽や踊りの演出など、オプションも多数ご用意しております。そして、アフターウェディングでは隣島へのショートトリップや川平湾の遊覧船観光など、石垣島の穏やかな空気に触れていただくことも・・・。美しい景色の中、島人の温もりとどこか懐かしい雰囲気に包まれて、ゆったりとした島時間を心ゆくまでお楽しみください。

おふたりがいつでも戻って来られる島---「二人のもう一つのふるさと」を、作ってみませんか?


石垣島でのご滞在をトータルにサポート


 ステラマリッジでは、石垣島を熟知したスペシャリストたちがおふたりの「しんどぅー(船頭)」となり、島の魅力をたっぷり詰め込んだ極上のプランをご提案。

 おふたりが納得のいくリゾートウェディングが叶えられるよう、挙式・パーティーのみならず、石垣島でのご滞在をトータルにサポートいたします。

ロケーション・ウェディングシーン

海、空、緑までも溶け込む非日常空間が二人の舞台 ---ここは楽園に近い島

石垣島 楽園に近い島


 年に一度、島々を訪れる来訪神。

 神々は海の彼方のニーラスク(=楽園)から来訪し、人々に幸せを届けます。

 楽園に近い島---

 それは、どこまでも透きとおる海や空、そこに立つだけでエネルギーを感じる山や川、照り輝く太陽のもと明るく生きる草花や動物たちに触れていると、自然に感じられるはず。
 石垣島の贅沢な自然が溶け込んだ、非日常の空間で誓う愛。
とっておきのステージが、新郎新婦と二人の大切な人たちを温かな交歓へと導きます。

星の祝福

そして、パーティーが終わり、真夜中の星が顔をのぞかせるころ-----二人だけのハネムーンの始まり。
 波のリズムが心地よい夜の浜辺に身をゆだね、
グラス片手に語り合う二人の未来。
夜空に煌めく星も、浜辺に輝く星砂たちも、瞬きながら二人を祝福します。

ドレス・フラワー・アクセサリー

紡いだ糸にウムイ(想い)染め 織りなし届けるいつ世の願い

島で愛を紡ぐ



 通い婚の時代、島の女性は丹精込めてミンサー帯を織り、愛する男性へ贈りました。
藍(愛)染めのミンサー織には五つ(いつ)と四つ(世)の絣模様が交互に配され、
側面には百足(足繁く通う)が表現されています。
 
「愛をかさね、いつの世までも、足繁く私のもとへおいでください…」
女性たちは特別な想いを込め、その恋文を愛する人へ届けました。

古えより、身に纏うものには特別な想いが込められてきたのです。

〜運命のドレスを身に纏った時、その艶やかさが八重山の自然と響き合い、花嫁を一段と輝かせる〜

運命の一着


 ビーチでのフォトウェディングに最適なドレス、深緑に映えるあでやかな琉装、海を望む神殿にピッタリな斬新な和装など、衣装も多数ご用意いたしております。

 きめ細やかなサービスで定評のある石垣島内のブライダルサロンで、運命の一着をお選び下さい。

最大限のサポート


挙式当日は、お支度からパーティー終了まで、専任のスタッフがしっかりとサポートいたします。

花嫁の魅力を最大限に活かして最高に美しいウェディングシーンを演出する・・・それが私たちの使命です。

花が奏でる甘美の調べ 時を経てなお色褪せない美しさへ

てぃんさぐぬ花

 
「てぃんさぐぬ花や爪先に染めて・・・」
その昔、女性は時を経ても色褪せないこの花の紅色を爪先に染め、美しさへの粋を極めました。
 
太陽の光を潤沢に浴びて鮮やかに咲き誇るブーゲンビリアやハイビスカス、
潮風に揺れて甘くささやく真っ白なユリや可憐なプルメリア・・・
南国の華麗な花々は女性を更なる美しさへと引き立て、その場に漂う芳しさとともに、永遠の美しさを記憶させる魔法のアイテム。
 
花が奏でる調べが二人とゲストを優しく包み込み、魅惑の世界へと誘います。

〜南国華が甘美な世界へと誘い、時を経ても揺るぎない輝きを放つ〜

共に輝く華

トロピカルなアレンジやエレガントなブーケ、ガーデンに映える可愛らしい花冠や個性的なブートニア・・・。
挙式の瞬間に一番美しく咲き誇るように、そしてそれが永遠の輝きを記憶するように----石垣島を代表するフラワーアーティストが専任となり、花嫁と会場を最大限にブラッシュアップいたします。
 おふたりの個性がちりばめられたアレンジメントで、最高のステージを華麗に演出します。

お問い合わせ

沖縄県石垣島・星のウェディング

ステラマリッジ
お気軽にお問い合わせください。

石垣島・八重山諸島

石垣島の概要

 石垣島は沖縄本島から南西約430km、飛行機で約50分の距離にあり、亜熱帯の自然と都市機能がマッチした美しい島です。沖縄では3番目に大きい島で、周囲約140km、人口約48,000人。

 人口は周辺離島への玄関口となる離島ターミナルを中心とした島の南部に集中しており、市内中心部と空港周辺に全人口の95.7%が集中しています。
島中央には、沖縄最高峰の於茂登岳(526m)がそびえ、山岳部には亜熱帯の木々が、平野にはサトウキビ畑や牧草地が広がる。

石垣島の気候

年間平均気温は摂氏24.3度。湿度75%、降水量2106mmで亜熱帯海岸性気候に属しています。
最も寒い1〜2月でも気温10〜15度。東京の4月くらいの気温です。5月中旬〜6月下旬は梅雨で、梅雨が明けると本格的な夏になり、9月頃まで30度以上の暑さが続きます。10月・11月も最低気温が20度をきることはほとんどありません。

ミシュラン 三ツ星観光地

川平湾や白保の世界屈指の青珊瑚などの海の美しさも素晴らしく、川平湾は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の三ツ星観光地に選ばれました。

八重山諸島

八重山諸島は北緯24度2分〜25度55分、東経122度56分〜124度34分の範囲にあり、南西諸島の中でも台湾に近い南西端にあり西表島、竹富島、小浜島、黒島、新城島、波照間島、与那国島、など大小30余の島々(有人島12島、無人島20島)で構成されており、与那国島は日本の最西端に、波照間島は有人島の中で最南端に位置している。

石垣島へのアクセス

石垣島への空港便

 2015年6月現在、石垣島への飛行機直行便は東京・関西・名古屋・福岡(夏限定)で発着しています。

 その他の都市からはすべて那覇経由になります。
那覇⇔石垣間は1日15便以上出ていますので乗り継ぎに時間はかかりません。
那覇⇔石垣の所要時間は約60分です。

 曜日や季節等によって運航していない路線があります。詳しくは各空港会社時刻表にてご確認ください。

【各航空会社 問合わせ先】
日本航空(JAL・JTA・RAC)0570-025-071
全日本空輸(ANA)0570-029-222
スカイマーク(SKY)0570-039-283
ピーチ航空(Peach)0570-550-567
ジェットスター(Jetstar)0570-550-538
ソラシドエア(Solaseed)0570-037-283
バニラエア(Vanilla)0570-6666-03

石垣島の場所

石垣島は、東京から約2200km、飛行機で約3時間30分の距離にあります。